SK3500D

世界一の作業高さ65m超を実現!

世界一の解体作業高さ65.03mを実現

近年、都市部での再開発事業において高層建造物を解体する場合、解体機をクレーンで屋上まで運び、上部から解体を進めなければなりませんでした。必然的に作業の手間や日数が増えてしまうためコスト高が避けられませんでした。
当社所有のSK3500Dは、世界一の解体作業高さを誇り、高層建造物でも地上から安全かつパワフルで効率良く高所解体作業が可能です。

12トン超大型圧砕機の搭載が可能

高層ビルの解体作業だけでなく、超大型のコンクリート圧砕機及び鉄骨カッタとSK3500Dと組み合わせて使用することにより中低層ビルの解体を高効率に行えます。
また、振動と騒音が激しく、近隣住民への被害が大きな問題になっていたブレーカーにおよる基礎構造物解体作業・・・。
SK3500Dなら騒音や粉じんを抑制しながらの基礎構造物解体が可能になりました。

SK3500D_032

SK3500D_032

SK3500D_031

SK3500D_031

SK3500D_030

SK3500D_030

SK3500D_029

SK3500D_029

SK3500D_028

SK3500D_028

SK3500D_027

SK3500D_026

SK3500D_026

SK3500D_025

SK3500D_025

SK3500D_024

SK3500D_024

SK3500D_023

SK3500D_023

SK3500D_022

SK3500D_022

SK3500D_021

SK3500D_021

メニュー